読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

環境

飯舘村上飯樋地区の空間放射線の現状調査報告

2016年10月29日付 飯舘村放射能エコロジー研究会(IISORA) 放射能汚染調査チームによる「飯舘村上飯樋地区の空間放射線の現状調査報告」 http://www.rri.kyoto-u.ac.jp/NSRG/Fksm/kamiiitoi2016-10-9.pdf

30年後のチェルノブイリ(その2)Chernobyl VR Project

プリピャチ。原子力関係施設で働く人たちとその家族のために作られた人工都市。かつて住んでいた人の数は5万人ほど。プリピャチにはチェルノブイリ原子力発電所があり、リピャチの人たちが住んでいた場所から原子炉までは4kmくらい。1986年チェルノブイリ…

原発事故から30年後のチェルノブイリ

2016/04/26 ナショナル・ジオグラフィック natgeo.nikkeibp.co.jp

放射性廃棄物の取り扱いに関する法整備は十分なのか?

2016/12/05 THE HUFFINGTON POST 「原子力規制委員会の担当者は「とても適当とは言えない状況が続いている。原子力機構だけでなく、旧科学技術庁も旧原子力安全・保安院も、見て見ぬふりをしてきた」と話す。」 2013/11/15 THE HUFFINGTON POST 鎌田遵『「辺…

放射性廃棄物をどうするのか?

クローズアップ現代 2016/01/26 放送 2015/12/04 BLOGOS クローズアップ現代 2012/10/01 放送 ATOMICAにおける 「放射性廃棄物」の解説 放射性廃棄物 (05-01-01-01) - ATOMICA -

原発を犠牲システムとしてとらえる視点

高橋哲哉『犠牲のシステム福島・沖縄』(集英社新書、2012) 目次 はじめに 第一部 福島 第一章 原発という犠牲システム 虚をつかれた/福島の出身者として/首都圏の人間として/いかに語るか 「原発という犠牲のシステム」(『週刊朝日 緊急増刊 朝日ジャ…